イケブクログ

池袋の話題を中心にホットなトピックスをお届け

MENU

池ハロ、執事姿のコスプレイヤーがもてなす宿泊プランを実施!勿論アソコです

f:id:ikebukulog:20190729064059j:plain

池袋さん「止まるんじゃねぇぞ......!」

池袋は止まんねぇからよ、お前らが止まんねぇかぎり、その先に池袋はいるぞ!
だからよ、止まるんじゃねぇぞ…。

そんなこと言われましても😅
最早、予想を悉く超えてくることに定評のある池袋さん。

今年の「池袋ハロウィンコスプレフェス2019」に合わせて、10月25日~10月26日の2日間、なんとサンシャインシティプリンスホテルにて、執事姿のコスプレイヤーさんがおもてなししてくれる宿泊プランを実施!

サンシャインシティプリンスホテル(東京都豊島区東池袋3‐1‐5 総支配人:高橋 禎久)では、今年で6回目を迎えエリアの一大イベントとして年々盛り上がりを見せる「池袋ハロウィンコスプレフェス2019 powered by dwango」(以下、池ハロ)とタイアップした2種類の宿泊プラン『“池ハロ”スイートプリンセスプラン』と『“池ハロ”プリンセスプラン』を2019年10月25日(金)、26日(土)の2日間限定で販売いたします。
なお、両宿泊プランのご予約は2019年9月28日(土)より、ホテルWebサイトにて受付を開始予定です。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000610.000024668.html

どうなってるんだこの世界は!?

お姫様気分が味わえる!

f:id:ikebukulog:20190930060401j:plain

ホテルロビーのハロウィーン装飾

カオスが止まらない池袋。
こうして日々情報を追っている管理人ですら、「大丈夫なのかこの街!?」と思わざるを得ない程、とんでもない事が起こっている池袋。

アニメやマンガを全面に押し出しているとはいえ、考えられないような勢いで邁進している現実に、本当に起こっていることなのかイマイチ実感が湧きません😂

さてさて、この宿泊プラン。
用意されている部屋はホテル最高層のスイートルーム。
ウェルカムシャンパンでお出迎えされ、王子や執事姿のコスプレイヤーさんが特別なアテンドをしてくれるという、まさに「お姫様気分」を味わえるとのこと。

また、直接コスプレに着替えて池ハロに参加出来る他、1Dayプレミアムパスポート付きに加え、なんと専属カメラマンが3時間付いてくれるというコスプレイヤー向けのサービスともなっています。

【お姫さま気分を味わえるポイント】
ポイント❶ 宿泊翌日、王子や執事姿のコスプレイヤーが会場までのお見送りなど、特別にアテンドいたします。
ポイント❷ 王子や執事が衣装準備の細かい調整などお手伝いする「くつろぎスペース」をご利用いただけます。
ポイント❸ ホテル近隣にある、リラクゼーション施設「タイムズ スパ RESTA」のエステチケット付き。
ポイント❹ お部屋ではウェルカムシャンパンでおもてなし。
ポイント❺ 夕食はカフェ&ダイニングにて期間限定「ハロウィーンスイーツフェア」をご用意いたします。
ポイント❻ 朝食はルームサービスをご用意。眺望とともに優雅なひとときをお楽しみください。

でも、お高いんでしょう?

ここまで付けてお値段、

1名さまでご利用時 131,500円
2名さまご利用時 72,500円

おおー(主婦ボイス)

2つプランが用意されており、上記はスイートに泊まれる「スイートプリンセスプラン」となっており、ツインルームなどに宿泊出来る割安な「プリンセスプラン」も用意されています。

10月25日(金)ご宿泊 ツインルームBを2名さまでご利用時1名さま 17,500円
※料金には、1名さまの1泊室料、専用更衣室利用料、朝食、消費税、サービス料、宿泊税が含まれております。
10月26日(土)ご宿泊 ツインルームBを2名さまでご利用時1名さま 22,000円
※料金には、1名さまの1泊室料、専用更衣室利用料、夕食、朝食、消費税、サービス料、宿泊税が含まれております。

以前からある意味では池袋の聖地でしたが、ここに来てサンシャインシティさんの全面協力、そして豊島区全体の連携が密接になりつつありますね!

オール豊島区でその方向に進めようという意図が凄い。
昨年の池ハロでは遂にサンシャインシティの取締役社長である合場直人氏も、冒頭のオープニングセレモニーにコスプレで登壇するなど、今年の11月に向けて機運が高まっています。

今年はエポックメイキングな1年になりそうです!

【プランのご予約】
https://www.princehotels.co.jp/sunshine/plan/ikehallo