イケブクログ

池袋の話題を中心にホットなトピックスをお届け

MENU

台風だけじゃない地震にも弱い江戸川区や荒川区、災害に強い豊島区

f:id:ikebukulog:20191014065711j:plain

甚大な影響を残した台風19号

台風19号の続報がリアルタイムで更新されていますが、全国で甚大な傷跡を残しているようです。

東京でも河川の氾濫など大きな影響が出ましたが、身近なところでは池袋でも殆どの店舗が終日休業となり、営業しているところでも(コンビニ含めて)13時~14時までの営業という店舗が多く、日ごろ賑わいを見せる街中は閑散とした見慣れない状況となっていました。

その関係もあって、12日は食料を手に入れる事が事実上不可能というくらいだったので、元旦もそうですが、企業がこうして年末年始や災害時に柔軟に休業という選択肢を取れる事が出来るようになったことで、利用する側も24時間毎日営業という便利さに慣れすぎていたことを反省し、事前にしっかり準備をして備えておくということの必要性というのが改めて実感出来たんじゃないでしょうか。

管理人も12日はジャンクフードで過ごしましたが、10年前20年前と、ちょっと社会の空気というのが変わってきましたね。

それこそ病院や警察の方々といった災害時にどうしても休めない職業というのもありますが、台風が直撃するということが分かっている危険な日に出社したりっていうのは、仮にそれで怪我したり重大な事故に巻き込まれたりすれば、そういう休めないお医者様や警察の方々の仕事を余計に増やすだけですし、それはもう社会に対する犯罪行為に近いのでは? 労働者に対する背信行為でもあると思う。

そんなこんなで台風19号。
都内では世田谷区などが多摩川の氾濫で甚大な影響を受けたそうですが、様々なデータを見ると、世田谷区、荒川区、江東区、江戸川区、墨田区、足立区などは台風だけではなく地盤が弱いので地震にも弱いそうです。

ikebukulog.hatenablog.jp

 

一方で、地盤が固く地震に強いとされているのは練馬区や杉並区、豊島区だそうです。豊島区の「豊島区洪水ハザードマップ」を見ると、池袋は河川の氾濫にも比較的強いことが見て取れます。

地震にも台風にも強い!
弱いのは犯罪だけですね😭

日本人の英知「治水」

ダムですよダム!

完成したばかりで試験運転中の八ッ場ダムが今回の台風19号の直撃によって、ぶっつけ本番で実践投入され救ったなんていう希望のある話題もありましたが、改めて「治水」というものの重要さというのを実感しますね!

スーパー堤防をスーパー無駄使いとか言ってた人達は......。
そもそも古来より、日本列島は今と変わらず災害に見舞われており、地震が多いからこそ耐震建築が劇的に進化し、津波の危険があるから建物は高台に立てましょうと先陣に達は石碑に残してきました。偉大だなぁ......。

また同様に昔から台風被害に悩まされてきたことで「治水」に関する見識、技術が発展し、それが昨今のインフラに活きている事を考えると、公共事業は特に日本という国においては非常に大切だというのを感じます!

目先の経済優先で、危険に対する備えや将来起こりうる災害に対して、今すぐに効果の見えないインフラ整備などが後回しにされてきたというのは、いざこうして災害が起こると日本では致命傷になり得るというのを身をもって自らが償うことになりかねません。

国土強靭化という方向性が正しいことが証明されたんじゃないでしょうか。喉元過ぎれば熱さ忘れるじゃないですけど、何かとすぐに緊縮したがりますが、必要なインフラ整備はどんどんやるべきだと思う。

そして改めて東京においても、「災害格差」というものがあるという厳然たる事実を認識しておく必要があるんじゃないでしょうか。

いつ災害が来るか分からないけど、来たら致命的っていうのはある種の賭けに近いものがありますが、そのチップの代金は取り返しが付かない......。